下諏訪向陽高校のホームページを開いていただきありがとうございます。

本校は昭和55年(1980年)に創立し、今年度4月には新たに第42期生を入学生として迎えました。この間9981名の有為な若者を世に送り出しています。

本校の校訓は「自主・意欲・創造」です。私たちは将来を見通すことが困難で正解のない時代に直面しています。変化の激しいこれからの時代には、正解が見つけにくい中で、皆で知恵を出し合い、協働して、多くの人が納得できる解あるいは現時点で考えられる最善の解を得ていくような力や、自らが主体的に社会に参画して未来を創り出そうとする力が重要になってきます。そのような力を身につけるうえで「自主・意欲・創造」は大切なキーワードになると考えます。

本校は、承知川の瀬音と山の青葉に抱かれるように建っています。この落ち着いた環境の中で、生徒たちは、学習、部活動、生徒自治会活動、地域との連携活動などに、誠実に取り組んでいます。この明るくまじめで素直な生徒たちの雰囲気を大切にして、一人でも多くの生徒が「向陽高校で学んで本当によかった」と思える学校となるように、保護者や同窓会、地域の皆様のご理解とご支援をいただきながら、生徒とともに職員一同努めて参ります。

中学生とその保護者の皆様、地域の皆様には、公開授業、向陽祭、中学生体験入学、中学生学校見学会などの機会を通して、是非、下諏訪向陽高校の様子をご覧いただきたいと思います。

今後とも下諏訪向陽高校の教育活動に、ご理解ご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

長野県下諏訪向陽高等学校長 八角 裕之